愛人契約を結ぶ相手の女性の職業って結構重要ポイントですよね。モデルや保育士、看護師などは人気ですがCA(キャビンアテンダント)も愛人契約の相手として人気が高いのではないでしょうか。
CAとの愛人契約の体験談を紹介したいと思います。

CAと愛人契約体験談

大阪の会社員です。愛人契約をしたいと思い、よさそうな相手を出会い系サイトで探していました。出会い系サイトは、目的別に女性を検索できるので、愛人契約を希望している女性に絞って検索できるので便利です。また、相手の職業なども知ることができるのが少し嬉しいですね。そこで、男の憧れ、CAの女性を発見!レベルが高そうで、口説き落とすのは難しいかなと思ったのですが、ダメもとでアプローチしてみたところ、なんとすんなりOKがもらえたんです。

いざ愛人契約を結ぼうとしたのですが、CAは休みが不定期で長期の契約は難しいといわれたので、会えるときにあって単発でお金を渡すという契約にしました。一回のデートとセックスにつき5万円を渡しています。

CAは給料もいいだろうし、愛人契約なんて必要ないんじゃないかと聞いてみたら、自分の質を高めるためにすごくお金がかかるんだとか。定期的にエステにも通っているみたいで、自分磨きをしっかりしているという印象でした。人から見られる職業ですから当然かもしれませんね。確かに、きれいなCAが登場した飛行機に乗っていると、すごくテンション上がりますしね。プロ意識が高いなと思いました。

会うときには食事をしてからホテルというのが基本ですが、いざ脱がせてみると、やはりスタイルは抜群。細くて長い脚、腰のくびれ、大きすぎず小さすぎない胸。顔ももちろんかわいくて、こんな女性と関係を持てるのかとすごく興奮したのを覚えています。

長時間のフライトで相手の女性がつかれている場合は、そのままホテルに直行ということもあります。疲れているときは、デートなんてしないで休みたいのかな?なんて思ったりもしますが、女性も男と同じで、仕事で疲れれば疲れるほど性欲が高まるみたいですね。疲れているときのセックスはやばいです。CAが乱れているのを想像できますか?

単発の愛人契約を結んだわけですが、結構頻繁に会えている方だと思います。月に2回は最低でも会えていると思います。本当にいい愛人契約が結べたなぁと思っています。他の職業よりも会える時間や日数に縛りがあるかもしれませんがCAの愛人はおすすめですよ。